2017NY旅行

スポンサーリンク




どうもー。ようやく時差ボケが治ってきたノブナガです。

先週までニューヨーク旅行に行ってきました!いやー、楽しかった。

今日はニューヨーク旅行にあたって、知っておいたほうがよい豆知識や情報をまとめたいと思います。

米国に旅行するにはESTAに登録が必須

私のことは忘れてもこれだけは忘れないでほしい・・

っていう情報がエスタ(ESTA)です。

ESTAとは米国に旅行する前に登録しなくてはならない米国公式サイトのこと。

登録しないと最悪、入国を拒否される可能性があります。

搭乗72時間前の登録が推奨されており、登録申請には14ドルかかります。

支払いはカード決済のみ対応。

詳細はESTA公式サイトをご覧ください。

 

ちなみにESTAを仲介する業者もいるようですが、仲介料がかかってしまうのであまりオススメしません。どうしても日本語がよいという方は日本語での代理店も存在します。

JFK空港のwifi事情

androidだとつながらない(?)

NY周辺には空港が幾つかあります。私はジョン・F・ケネディ(JFK)空港を利用したのですが、私のandroidではwifiが全くつながりませんでした

(free wifiらしきものは確認しましたがつながらなかった)

幸い私は友人と偶然すぐに合流できたので助かりましたが、正直言って一瞬詰みかけました。

どうしてもwifiがつながらないときはエアトレインに行こう

wifiがつながらないときの対処法を書いておきます。

まずはじめに空港のなかのフードコートやレストラン、カフェを探して、wifiが飛んでいる場所を確認しましょう。

(今回1番ターミナル(JAL)の中2階にスタバがありました!)

もし見つからなければインフォメーションに聞きましょう。

JFK空港ではJAL(1番ターミナル)もANA(7番ターミナル)でも1階到着ロビーにインフォメはあります。

しかし、入国する時間によってはインフォメーションに人がいないという可能性もあります。

そのときは最終手段としてエアトレイン(subway)に行きましょう。

エアトレインは24時間空いているし、wifiも通っています。

ちなみに私は無料でwifiを使うことができました。

わざわざ切符買うのかよ…と思うかもしれませんが、エアトレインの料金の支払いは後払いなので、電車に乗らなければ切符なしで大丈夫です。

現金は時々使うから両替しておこう

米国は日本よりカード社会ですが、現金のみ(cash only)というお店も時々あり、キャッシュレス社会ではないです。

わたしは日本の空港で30000円ほど両替しておきました。

(基本的にはカードで払ってたからちょうどよい金額でした)

NY旅行にはメトロカードを買おう

NYの地下鉄を利用するときはメトロカードというプリペイドカードを買う必要があります。わたしは駅の売店で買いましたが、券売機でも買えます。

オススメは乗り放題(unlimited ride)。

7日間乗り放題で31ドル。他にカード発行手数料が1ドルです。

とりあえず乗り放題のメトロカードを持っておくと地下鉄に自由に乗れるので、観光客には非常にありがたいです。

NY旅行で役に立ったモノ3 選

ここからは実際NY旅行に行って役立ったモノを紹介していこうと思います。

①地球の歩き方

B06 地球の歩き方 ニューヨーク マンハッタン&ブルックリン 2017~2018

定番中の定番だけど、絶対にあったほうがいいものNo.1。

はっきり言って、この本だけで記事一つ書けちゃうくらいすごい本です。

この本の最大のメリットは情報量がめっちゃ多いこと。

観光地、ショッピング、レストラン、ホテル、ミュージカル、スポーツ全部載ってる。

情報の汎用性が半端ないです。

それとよかったのが別紙になっている地下鉄の路線図

これが最強に使いやすいです!

ネットで調べるより圧倒的に早くネットだとwifiが不安定な海外では重宝します。

紙だと出して見るだけ。1分でわかります。

※kindle版だとこの別紙がないので、わたしは書籍をオススメします。

また何気に旅のトラブルについてもしっかり載っている点もポイントが高い・

本当に困ったときの対処法がその場で日本語で、すぐにわかる

この安心感は他の本では買えません。

この安心感を得るためだけでも持っていく価値があります。

(実際めちゃくちゃ活躍しました)

②上着(長ズボン)※夏旅行の場合

わたしは8月下旬に行きましたが、NYは日本ほど暑くありません。

最高気温でも31度とかで、朝夕は結構涼しい。

まあ、それだけなら暑がりのわたしに上着は必要ないのですが・・・問題は室内。

米国の室内は冷房ガンガンです。

正直言って日本人にはめちゃくちゃ寒い。

多分冷房のデフォルトが23度とかなので、上着1枚あると重宝します。

ちなみに長時間バスに乗るときは本当に極寒(多分20度くらいw)なので、上着+長ズボン(寒がりの人なら長袖だとよりオススメ)を履いていくのをオススメします。

ボストンへバスで行ったとき半ズボンだったから寒かったです。

③モバイルバッテリー

最後はモバイルバッテリー。

海外旅行者にとって携帯の充電は命綱。

充電が切れた瞬間、楽しかった旅が絶望に変わることはよくある話。

あなたがもし友人やパートナーと旅行している場合、携帯の電源が切れて離れ離れになってしまったら試合終了です。

そんな事態を防ぐためにもモバイルバッテリーは絶対必要。

わたしはこのAnkerのモバイルバッテリーを使っているのですが、13000mAと大容量で、しかもコンパクトなところが気に入っています。

他にも20000mAのモバイルバッテリーとかもありますが、サイズが大きくなってしまうのが致命的で、個人的には13000mAがベストかなと思います。
ひとつ注意点ですが、モバイルバッテリーは空港の手荷物預けには預けられません
モバイルバッテリーは必ず手持ちのバッグに入れておきましょう。
以上、事前情報と旅行で役立ったモノをまとめてみました。
大分長くなってしまった。
参考になれば幸いです。




2017NY旅行, 旅のにっき

スポンサーリンク




どうもー。

ニューヨーク旅行も最終日。

 

朝8:00に起床。

8:30頃に宿から出発して地下鉄で空港へ向かいます。

f:id:youdan:20170901181648j:image

 

自分はJALだったので、第1ターミナルへ行きます。

 

本日仕事が休みの友人がわざわざ見送りに来てくれました。

チェックインを済ませて朝ごはん。有り難い。。

 

第1ターミナルの中2階には飲食店が結構あって、そこでホットドッグを食べました。

 

食べ終わったら友人と別れて入国審査。

かなり混んでいて30分くらいかかりました。

余裕をもって行ったほうがいいです。

 

入国審査も終わり、ゲートへ。

f:id:youdan:20170901125201j:image




 

ゲート内のお土産屋ではチョコレートを買いました。

 

登場時間になったので搭乗します。

 

長旅のお供は映画鑑賞。

「3月のライオン前編・後編」と迷ったけど「ウルフ・オブ・ウォールストリート」と「マイ・インターン」を観ました。

 

ウルフではウォール街が、マイインターンではブルックリンブリッジが映っていたので、ニューヨーク帰りの身としては親近感がすごい。笑

 

途中仮眠したりして、日本に無事帰国しました。

 

ニューヨーク旅行編はこれにて完結です。

 

ニューヨーク最高でした!

また行こう。

しばらくは社畜生活に戻ります。つらいよつらいよ。

では。

 

NY旅行の知っ得情報と役立ったモノをまとめてみた。 – 羊ノブナガの投資日記