Qbao(QBT), QTUM, SpaceChain(SPC), ウォレット・管理

スポンサーリンク




こんにちは。羊ノブナガです。

今日はQtum core walletでQtum系トークン(QRC-20トークン)を管理する方法を説明していきたいと思います。

Qtum系トークンとは

Qtum系トークンとはQRC-20をもとに作られたトークンのことです。
有名どころではSpacechain(SPC)INK coin(INK)Qbao(QBT)などがあります。
2018年3月時点のQtum系トークン(全部ではありません)を以下に記載しておきます。

  • BOT(Bodhi TOKEN)
  • QBT(QBT)
  • SPC(Spacechain)
  • INK(INKCoin)
  • HLC(Halal Chain)
  • HPY(Hyperpay)
  • MED(MED TOKEN)
  • ZAT(ZATGO TOKEN)
  • ENT(Entertainment Cash)
  • CFun(CFun Token)
  • Vevue(Vevue Token)

Qtum系トークンか否かはQtumexplorerに記載されています。わたしは責任を持てませんので、送金前にいま一度ご確認ください。

Qtum core walletでの管理方法

Qtum core walletで管理するためには該当するトークンをQtum core walletに認識させる必要があります。方法が少し独特なので一緒に確認していきましょう。

Qtumexplorerでcontract addressを見つけよう

まずQtumexplorerから該当トークンのcontractアドレスを発見する必要があります。

まずQtumexploreにアクセスし、右上のTOKENをクリック。

クリックするとこのようにトークンがいろいろと表示されますので、自分が追加したいトークンを探して、右にあるContract addressをコピーしましょう。

該当するトークンのアドレスをコピーしましょう。
こんな感じの数字の羅列です。

Qtum core walletでcontract addressを入力する

次に自分のQtum core walletを開き、QRC Tokenをクリック。

そうすると下記のようなページになるので、Add Tokenをクリックします。

クリックすると下記のようにContract Addressを入力できる画面になります。
右上のContract Addressに先ほどコピーしたアドレスをペーストしましょう。

アドレスをペーストするとToken Name、Token Symbol、Decimalsは自動的に入力されます。
あとはToken Addressだけなので、追加したいアドレスを選択しConfirmをクリックしましょう。

これでTokenをQtum core walletで管理できるようになりました。
下記のようにトークンのアドレスが表示されるようになればOKです。

もし追加できない場合はcontractアドレスが間違っている可能性が高いです。もう一度contractアドレスをご確認ください。

おわりに

以上、Qtum core walletでQtum系トークンを管理する方法を説明しました。
QRCトークンの管理方法に悩んでいる方はぜひご参照ください。

今日は以上です。




【追記】
Qtum core wallteからQRCトークンを送付したい場合は下記の記事をご参照ください。

Qtum core walletからQtum系(QRC)トークンを送付する方法




お得情報

スポンサーリンク




スポンサーリンク




こんにちは。羊ノブナガです。

ふとしたきっかけで先日amazonプライムに加入することにしました。

その結果、amazonプライムはお得なサービスだということがわかりました。

今日はamazonの話でもしたいと思います。

 




amazonプライムとは

amazonプライムとはamazonが提供する有料会員サービスです。
年間3900円で下記のサービスを受けることができます。

  • amazonプライムビデオが見放題
  • Amazonからの配送料無料
  • お急ぎ便や日時指定便も無料
  • Prime Musicも聞き放題
  • Prime Readingで一部の本が読み放題
  • Kindleを持っていれば毎月1冊無料
  • amazonパントリーで日用品をまとめ買いできる

わたしが入ることに決めた理由

TSUTAYAで借りたい作品がamazonプライムビデオで無料だった

amazonプライムに加入した直接のきっかけは「殿、利息でござる!」をTSUTAYAに借りに行こうと思ったところ、amazonプライムビデオで無料だったことでした。

これです。阿部サダヲが最高でした!

TSUTAYAだとだいたい1回借りるのに350円くらい。
月1回借りるとすると、だいたい年間4200円払うことになります。

しかし、amazonプライムなら年間3900円。

もちろん、amazonプライムでどの映画も無料で観れるわけではありません(約25000本)が、それを考えてもお得です。

わたしは月に1〜2回TSUTAYAでDVDを借りるので、amazonプライムビデオだけで元がとれそうだということに気づきました。

 

prime readingもよさそう

もうひとつ決め手となったのがprime readingです。

prime readingではkindleの電子書籍900冊以上を無料で読むことができます。特に投資本の充実ぶりが素晴らしい。

ビットコイン投資の入門書

わたしが学生のとき何度も読んだ
マーケットの魔術師 - 米トップトレーダーが語る成功の秘訣

投資の神様バフェットの最新作
バフェットからの手紙 第4版 (ウィザードブックシリーズ)

ここらへんの投資本がすべて無料です。

いや、これはすごすぎるでしょうと。
(下の2冊は私も読みましたが、素晴らしい良書です)

もちろん、普通の本もたくさんあります。

ホリエモン本や

普段は買わないけど、休日に読んでみたい絶景旅行本

などなど。今紹介した本が全部無料で読めます。これは半端ないです。

amazonユーザーなら登録して損はないYO

amazonプライム年間3900円でサービスを受け放題
もちろん、amazonのお急ぎ便なども使い放題です。

1点だけ注意点をあげるとamazonプライムは自動更新です
解約したくなったときは自分で手続きをする必要があります。登録日はメモしておきましょう。

わたしは値上げされない限りはしばらく継続する予定です。

amazonプライムに加入するメリットは他にもありそうなので、もっと使いこなせるようになればまたブログで更新していきますね。

今日は以上です。

amazonプライム登録1ヶ月後の感想はこちら。
amazon primeは破壊的サービスだった【結果報告】







お得情報, 取引所

スポンサーリンク




こんにちは。羊ノブナガです。

今日は低リスクで仮想通貨投資を始められるZaifZaifコイン積立を紹介していきたいと思います。

積立投資は理論的にみても優れた投資法です。
(参考記事)
積み立て最大のメリット「ドルコスト平均法」とは?積み立てと一括購入で成績がどう変わるかを検証し、投資初心者に「積み立て」をおすすめする理由を紹介

それでは説明していきます。

Zaifコイン積立のすゝめ

Zaifコイン積立とは毎月自動で仮想通貨を購入してくれるサービスです。

もし投資を手動で行うと、なるべく安く買いたい思いがゆえに買うタイミングを選ぶのに多くの時間をとられてしまいがちです。

その点、このZaifコイン積立なら自動で積立を行うことができ、投資にかける時間を最小限にすることが可能です。

もちろん積立投資は投資のプロも認める投資法です。値動きの大きいものの投資にへ特に有効とされています。
(参考記事)
コラムVol.1 資産作りの王道は積立投資!-三菱UFJ信託銀行

 

Zaifコイン積立のはじめかた

それでは早速Zaifコイン積立のはじめかたを解説します。

前提:①Zaifアカウントを開設しておく

前提として、Zaifコイン積立を行うにはZaifの口座を開設する必要があります。

Zaifの口座開設の方法は下記の記事で紹介しているので、口座開設がまだの方はご確認ください。
(参考記事)【楽々かんたん】3分でできるZaifの口座開設方法

②Zaifコイン積立開始手続きをする

Zaifの口座開設が完了した方、Zaifアカウントをすでに持っている方はZaifコイン積立の開始手続きを始めましょう。

Zaifにログインしたら、右上のアカウントをクリックします。

次に中央のZaifコイン積立をクリックすると下記のページが出ます。

氏名生年月日を入力して、口座振替手続きを開始するをクリックしましょう。

クリックすると下記ページに移りますので、ネット口座振替受付サービスサイトへをクリックします。

振替口座を登録する

次に振替を行う銀行口座を登録します。
まずはリストから替先の銀行を選択してください。

選択すると下記のような画面になります。
必要事項を入力したら次へ進むをクリックします。

あとは各銀行のページに飛びますので、案内に従って設定を完了させてください。

私がやった感じだと三菱UFJ銀行は通帳かネットバンキング用のカードが必要でした。住信SBIネット銀行はパスワードのみで簡単に設定できました。

積み立てる金額を設定しビットコインを買う

銀行口座の設定が完了すると下記ページに飛びますので、毎月の積立金額を入力します。

ビットコインを選択し、毎月積立したい金額を入力しましょう。
(最低額は1000円です。50000円以上積み立てると手数料が安くなります)

終わったら、設定変更を保存するをクリック。
これで、翌月から勝手にビットコイン積立を行ってくれるようになります。

 

おわりに

以上、Zaifコイン積立を解説しました。

積立投資というのは投資初心者でも投資のプロを負かすことができるうえに、手間がかからないという非常に優れた投資法です。

ちなみに仮想通貨で自動の積立投資ができるのは国内取引所ではZaifだけです。Zaifのセンスが光りますね。

ぜひこれを機会にZaifのコイン積立を始めてみてください。

長期的にみれば素晴らしいパフォーマンスをあげることができるはずです。

本日は以上です。




取引所

スポンサーリンク




こんにちは。羊ノブナガです。

今日は国内大手の仮想通貨取引所Zaifの口座開設方法を説明していきます。

Zaifは取引手数料がマイナス0.01%で、トレードすればするほど仮想通貨をもらえるというトレーダーにとっては楽園のような取引所です。

ユーザーに良心的な仮想通貨取引所ですので自信をもって開設をオススメできます。
それではZaifの開設方法を順番に説明していきます。

まずはZaifにユーザー登録しよう

まずはZaif公式ページ(https://zaif.jp)にアクセスします。

右上の三本線をクリックするとスクロールが降りてくるので新規会員登録をクリック。

クリックするとユーザー登録の画面に移ります。
メールアドレスを入力し、登録をクリックしましょう。

登録すると、登録したメールアドレスに下記のようなメールが届きます。URLをクリックしましょう。

クリックするとユーザー登録画面に移ります。
利用規約、重要事項説明をクリックし、チェックボックスに印を入れます。

最後にパスワードを設定し、同意して登録をクリックします。
(パスワードはなるべく複雑なものにしましょう)

これでユーザー登録は完了です。

基本情報を入力しよう

ちょっと疲れてきましたか?

ここが踏ん張りどころですもう少しで終わるので頑張りましょう。

今度は基本情報入力画面に移ります。
必要事項をひとつひとつ入力していきましょう。

すべて入力し終えたら変更をクリック。

ここまで終わったら、本人確認手続きも行いましょう。

本人確認手続きが本当のラストです。もう少しなので、気力を振り絞って頑張りましょう。

本人確認手続きをしよう

基本情報の入力ができたら、本人確認手続きを開始をクリックします。

クリックすると下記のような画面に移ります。

提出する本人確認書類は以下の7種類から選択することができます。

  1. 運転免許証
  2. マイナンバーカード
  3. 在留カード
  4. パスポート
  5. 健康保険証
  6. 住民票
  7. ビザ

今回私は運転免許証で行いましたので、運転免許証で説明します。

まずは写真を撮りアップロードします。
(ブログにアップしているため、モザイクをかけています)

オモテ面が終わったら裏面も同様にアップロードします。

できたら本人確認の申請をするをクリック。

本人確認の申請するが完了すれば、下記のような画面になります。

このような画面になれば本人確認申請は完了です。

お疲れ様でした!!

 

あとは数週間以内に郵送で本人確認コードが届くので、首を長くして待ちましょう。

ハガキに記載された本人確認コードを入力すれば、登録は完了です。

おわりに

今日はZaifの口座開設方法について説明しました。

口座を開設したら二段階認証を行うとセキュリティがより強くなります。登録が完了したら必ず二段階認証を行うようにしましょう。

今日は以上です。




ビットコイン, 仮想通貨投資

スポンサーリンク




こんにちは。羊ノブナガです。

仮想通貨市場はお通夜状態が続いていますね。
そろそろ潮時かなと考えている投資家も多い事でしょう。

しかし私はむしろ逆の立場です。というより、仮想通貨投資に出遅れていた方は今こそ参入すべきタイミングだと思います

今日は「今なぜ仮想通貨市場に参入すべきなのか」を話していきたいと思います。

現在の仮想通貨市場状況

仮想通貨市場の時価総額は1月上旬に最高値をつけたあと、ずるずると下落。

現在はピークの1/2以下の水準にまで落ち、横ばい状態が続いています。

センチメンタルは最悪

投資家は軒並み悲観的です。

Yahoo感情分析

「仮想通貨はもう終わった」と考えている人が大多数です。

Yahooリアルタイム分析ではネガティブな感情がポジティブの倍程度まで増加しました。

主要ブロガーも軒並み更新が停滞中

仮想通貨ブロガーには大きく2016年以前参入組2017年参入組が存在しています。
(わたしは投資自体は2016年以前参入、ブログ執筆は2017年参入のハイブリッドです)

2016年以前参入組はあまり変わりありませんが、2017年参入組の多くの方は更新を止めるか、更新ペースが非常に緩やかになってしまいました。

(下記のブログから各ブロガーをチェックしてみることをオススメします)
ツイッターで人気のオススメ仮想通貨ブログ&ブロガー20選!初心者向けから上級者向けまで!

仮想通貨市場自体は拡大中

しかしながら仮想通貨の日常生活への普及は停滞どころかむしろ拡大中です。




2017年末に高級輸入車販売店のロペライオでビットコイン決済が可能になり、高級車をビットコインで購入することが可能になりました。
高級輸入車販売「ロペライオ」が世田谷・練馬・青山、 都内3店舗でのビットコイン決済を12月1日から導入

また、先日は女性ファッションブランドのサマンサタバサがビットコイン決済を導入しました。
ビットフライヤーが協力。サマンサタバサでビットコイン決済スタート-BITDAYS

このように日に日に仮想通貨の利便性は高まっています。

仮想通貨決済を廃止する動きはまったく見られないので、今後さらに仮想通貨決済が拡大していくことでしょう。

そう考えれば、仮想通貨がようやく現実経済にリンクしてきた、実態を伴ってきたと言えるのかもしれません。

先進国も仮想通貨テクノロジーを認めつつある

G20で仮想通貨の追加規制はされないことが発表

G20では仮想通貨に関する追加規制は行わないことが発表されました。

G20の声明には「仮想通貨テクノロジーの発展には注力すべき」とあり、仮想通貨市場に対して先進国も一定の期待感をもっていると評価してよいでしょう。

ビットコインETFも要請中

また本日シカゴオプション取引取引所(CBOE)はビットコインETFの承認を米国証券取引委員会(SEC)に要請しました。

ビットコインのETFに対して、米国証券取引委員会は慎重な姿勢をとっていましたが、G20での声明なども考えれば、認められるのも時間の問題です。

ビットコインETFを認められれば既存の機関投資家のマネーが一気に仮想通貨市場へ流入することになります。

ビットコインを買おう

仮想通貨市場のセンチメンタルとは裏腹にファンダメンタルズは良好です。

そうなればもうあの投資格言通りに動くしかないでしょう。

総悲観は買い、総楽観は売り

格言に従えば、今は間違いなく買い時です。

もし、まだ仮想通貨市場に参入していない方、出遅れてしまったという方がいらっしゃったら、ぜひこの機会を逃さずに参入することをオススメします。

仮想通貨の買い方は下記の記事で説明しています。
(参考記事)
【らくらく簡単】bitFlyerの口座開設方法:画像付きで紹介します。

以上、参考になれば幸いです。




お知らせ

スポンサーリンク




こんにちは。羊のぶながです。
昨日、本ブログをはてなブログからwordpressへ移転しました。

移転にあたって各記事の移植には成功したものの、記事内の各リンクについては元のままで(リンクが繋がっていません)、諸々の作業が必要な状態です。
それ以外にもなにかと作業が終わっていないため、ゆっくり作業していきたいと思います。
(もう少し早く移転しとけばよかった…)

なんとか今週中には作業を終え、時間があればタグやデザインなども整理していきたいと思います。

ご迷惑をおかけいたしますが、今後とも本ブログをよろしくお願いいたします。

2018年3月27日 羊ノブナガ




ポートフォリオ, 株式投資

スポンサーリンク






おはようございます。

f:id:youdan:20180325003449j:plain

突然ですが、たまには投資家らしいブログを書こうと保有株(日本株)を公開することに決めました。

2018年3月25日のポートフォリオ

今月の日本株ポートフォリオは以下の通りです。

 

JT(2914)を買ってみた

今月は新たにJT(2914)が最安値になったので、100株ほど買ってみました。

知っている方も多いと思いますが、JTは日本を代表するたばこ会社です。

たばこ銘柄ということで世界的に普及するESG投資*のあおりを受け、ここ最近は安値で推移しています。

ESG投資…環境(Environment)、社会(Social)、企業統治(Governance)に配慮している企業を重視・選別して行う投資のこと。たばこ関連企業は敬遠・処分されやすい。

ESG投資の本格化はまだまだこれからのようで、まだまだ逆風が続くことが予想されます。このタイミングでの購入でよかったのかについてはあまり自信はありません。

とはいっても、配当利回りが5%を超え、インカムゲイン的には非常に魅力的です。

今回は100株だけ手を出してみました。

マクロ経済動向は不安要素あり

先週の金曜日は株価は前日比-964円安と大幅に下落しました。

海外では米国の貿易関税問題、国内でも森友問題などがあり、予断を許しません。

ネガティブな情報が多いので、なかなか辛い1ヶ月になりそうですね。
まあわたしは長期投資家なので下がっても塩漬けするつもりですけど。

そういえば会社四季報春号の新刊が出ましたね。私も熟読する予定です。

株式投資をはじめるならGMOクリック証券がおすすめです。
≪GMOクリック証券≫現物取引手数料1約定ごとプラン95円~!1日定額プラン230円~!(税込価格)




取引所

スポンサーリンク




最近こちらのニュースが話題になりましたね。

仮想通貨取引所バイナンス(Binance)に対して金融庁から警告|CoinChoice

金融庁による警告は仮想通貨取引所では前例はありませんが、FX取引所では前例があります。

FXの事例では日本人の新規口座開設が禁止されました。

近い将来Binanceも同じように、日本人の新規口座開設が禁止されていまうのではないかとわたしは懸念しています。

(有力取引所もいずれ同じ運命をたどるでしょう)

使う使わないは別として、少なくとも現在メジャーと言われる取引所は規制前に開設しておいて損はありません

f:id:youdan:20180324212146j:plain

今日は世界の仮想通貨取引所TOP7をまとめていきたいと思います。

まだ開設していない取引所がないかどうか、是非チェックしてみてください。

ではいってみましょう。

1位:韓国カカオトーク発の取引所:Upbit

f:id:youdan:20180324180646p:plain

1位はUpbit(アップビット)でした。韓国の有名SNSカカオトークを運営するカカオ社が出資した新興取引所です。

韓国ウォン(KRW)での取引が盛んですね。

f:id:youdan:20180324132037p:plain

UPbitは残念ながら日本人は開設不可です。

おそらく解禁されることもないと思います。さっさと次に行きましょう。

2位:おなじみ人気の海外取引所:Binance

f:id:youdan:20180324180630p:plain

皆様おなじみのBinance(バイナンス)が第2位にランクインです。

Binanceは香港の取引所で、CEOはChangpeng Zhao(CZ)という方です。

日本人にも人気で、手数料が安く利用しやすい最強の取引所です。

f:id:youdan:20180324132050p:plain

Binanceはほとんどの方が開設していると思いますが、まだ開設していない方がいればお早めにどうぞ。

Binance公式ページはこちらから

3位:元中国No.1取引所:OKEx

f:id:youdan:20180324181043p:plain

3位は香港の取引所OKEx(オーケーイーエックス)です。

もともと中国の取引所でしたが、2017年10月に中国当局からの指示により一時閉鎖し、香港に移転しました。

f:id:youdan:20180324132057p:plain

OKExは日本人でも開設可能です。

OKEx公式ページはこちらから

4位:元中国No.2取引所:Huobi

f:id:youdan:20180324181327p:plain

4位も香港の取引所Huobi(フオビ)です。

HuobiもOKExと同様、中国当局からの指示により一時閉鎖されましたが、香港に拠点を移し復活しました。

f:id:youdan:20180324132104p:plain

Huobiも日本人OKです。

Huobi公式ページはこちらから

*わたしの紹介コードはnn723です。もしよかったら紹介コードに入れてみてください。何か特典があるかもしれません。

5位:韓国の古豪取引所:Bithumb

f:id:youdan:20180324181629p:plain

Bithumb(ビッサム)は韓国に拠点を構える古豪取引所です。

最近ではUpbitに押されつつありますが、かつては韓国No.1取引所でした。

f:id:youdan:20180324132112p:plain

Bithumbも日本人OKのようですが、わたしはSMSが届かず登録ができていません。

Bithumbについては追記したいと思います。

6位:USDT(Tether)の発行母体!?:Bitfinex

f:id:youdan:20180324181711p:plain

6位はBitfinex。香港の取引所のようです。

BitfinexはTetherの発行母体との情報がありますね。

f:id:youdan:20180324132118p:plain

Bitfinexは日本人登録可能ですが、アカウントの有効化には10000ドル必要とあり、ハードルが高いです。見知らぬ海外取引所に大金を入金するのはリスクなので、余裕がある方だけどうぞ。

Bitfinex公式ページはこちらから

7位:日本でも免許申請中:Kraken

f:id:youdan:20180324181751p:plain

第7位はKrakenです。

Krakenは米国の取引所ですが、日本でも登録免許を申請中。しかし、匿名通貨を取り扱っていることもあって、金融庁の認可を得ていません。

f:id:youdan:20180324132126p:plain

Krakenは日本人も開設可能です。

Kraken公式ページはこちらから

余談:日本1位の取引所はbitFlyerでした(第10位)

f:id:youdan:20180324181840p:plain

国内取引所No.1はbitFlyerでした。

世界の取引所ランキングでは第10位にランクインです。

f:id:youdan:20180324132146p:plain

bitFlyerの開設方法は以下の記事にまとめています。

【らくらく簡単】bitFlyerの口座開設方法:画像付きで紹介します。 – ノブナガのお金ブログ

おわりに

以上、世界の仮想通貨取引所トップ7をまとめてみました。

香港の取引所が4つ、韓国系の取引所が2つランクインしており、アジア系の取引所が人気ですね。

2019年にはガラッと変わる予感もするので、今後の取引所情報にも注目していきたいです。

以上、参考になれば幸いです。




わりと真面目に書いた記事

スポンサーリンク




こんにちは。羊のぶながです。

f:id:youdan:20180322125738j:plain

投資において、損切りは切っても切り離せない関係にあります。

しかしながら、これがめちゃくちゃ難しい。

「損切りすべきか、持ち続けるべきか」は永遠の課題です。

今回は損切りすべき時がどのような時なのかを考えていきたいと思います。

*今回は現物投資の損切り基準を考えたいと思います。信用取引には必ずしも当てはまりません。

損切りパターン①:そもそもリサーチが甘かった

投資する前はわくわくしたり、焦ったりして正常な判断ができません。しっかり調べたつもりでも甘口な評価になっていたり、見落としがあったりするものです。

後になって冷静になったとき、不安になっていろいろと調べますよね。

調べた結果、批判的な意見などを目にすると「思ったほどよい通貨じゃないかもなー」とよく感じます。

そう思ったのであれば、一回冷静に考えてみましょう。

冷静に考えても「よい通貨ではない」という結論に至ったら、それは損切りをすべきです。

興奮状態での判断と冷静な状態での判断、どちらの判断のほうが信頼できるかといえば明らかに後者ですよね。

冷静になったとしてもそれでも素晴らしいと思える通貨はきっと見つかります。

その通貨こそがあなたが投資すべき通貨です。

損切りパターン②:自分が定めた損切りルールに引っかかった

どんなに将来有望な通貨であっても自分で定めた損切りルールに引っかかったときは、迷うことなく損切りです。

なぜなら「どんな時でもルールを破らない」ことこそが最も重要だからです。

ルールを破ってたまたま成功したとしても、それは長期的に見れば破滅への第一歩です。

「前回は成功したから今回もルールを破って大丈夫だろう…」という気持ちになって、結局ルールが形骸化してしまいます。それではルールを定めた意味がありませんよね。

ちなみに現物取引であれば損切りルールを必ずしも定める必要はありません。

ただし、損切りルールを作って投資しているのであれば、ルールを守ることが何よりも大切なのでルール通りに行動しましょう。

損切りパターン③:開発体制やその通貨の未来を信じれなくなった

通貨を買ってから予想外のニュースが流れることがあります。

よいニュースなら問題ありませんが、時には悪いニュースのこともあるでしょう。

f:id:youdan:20180322135933j:plain

悪いニュースが流れたとき、その通貨の未来が信じられなくなるほどの重大ニュースであれば迷わず損切りしましょう。

わたしにとっての重大ニュースとは、たとえば「ICOで集めたお金をプライベートに流用していた」「通貨の公式ウォレットに重大なバグがあった」などです。

後からこのような情報が出てきたら、「やられた…」と思いつつも迷わず損切りします。

「価格が下がっているから」だけでは損切り理由にならない

「価格が下がっているから」「思ったように伸びないから」だけでは損切り理由になりません。

価格は現在の評価を正しく評価しているわけではありません。

(いつも正しいのであれば、1日に数十%動くわけがないですよね)

無意味に損切りしてしまっては、「放置しても問題ない」という現物投資のメリットを生かすことができません。

損切りはせっかくのチャンスを失いかねませんので、注意が必要です。

おわりに

株式投資の神様であるウォーレン・バフェットは以下の言葉を残しています。

自分の所有している株式の価格が50%下落してもパニックに陥らないこと。
自分が持っている企業について自信があれば、株価が下がることは保有株式を買い増して利益を増やせるチャンスとして喜ぶべきことなのである。

現物投資の利点は借金にならないことです。

自分がもっている通貨に絶対の自信があれば、損切りをせずに価格が上昇するのをじっと待つのも立派な戦略です。

(参考記事)
仮想通貨は0円以下にはならないのでご安心を – 羊ノブナガのお金ブログ

ただし、バフェットの手法は徹底的なリサーチがあるからこそ成立します

リサーチが甘いのであれば、そもそも自信などもてるはずがありませんからね。

以上、私が実践している損切り3パターンでした。

ぜひ他の方の意見も参考にしてみてください。

今日は以上です。




レビュー(書籍・映画), 趣味・雑記

スポンサーリンク






こんにちは。

先日、この映画を観てきました。

www.youtube.com

www.youtube.com

グレイテスト・ショーマン

もともとそれほど期待していたわけではないのですが、私の予想の遥か上を行く神映画でした。

そんなわけで今日はグレイテスト・ショーマンの話をします。

もともと別に観たいわけではなかった

こんなことを言うとミュージカル好きにぶっ飛ばされますが、わたしはミュージカルに全く興味がない人間です。笑

普段は「ミュージカルを観るくらいならギャンブルしたい。麻雀したい」と考えるどうしようもない人間なので、まず映画館でミュージカルなどを観に行くことはありません。

(そもそもミュージカルを観たことがありませんでした)

しかしながら、事情があって半ば仕方なく映画を観に行ったのです。

結果。

わたしのミュージカルという概念がぶっ壊れました。

グレイテスト・ショーマンってどんな映画?

『グレイテスト・ショーマン』は19世紀にサーカスを作ったP・T・パーナムの半生を描いたミュージカル映画です。ヒュー・ジャックマンという方が主演を演じています。

あらすじを簡単に紹介すると、もともとニューヨークで貧しい暮らしをしていたパーナムが会社の倒産をきっかけに事業家の道を歩み始めます。

最初は客足が芳しくなかったものの、あるきっかけからサーカス団の結成の道に進む…そんな物語です。

男の夢が詰まってた(ネタばれなし)

グレイテスト・ショーマンは普段ミュージカルを観ないような男性こそ、最も感銘を受ける作品だと思います。

(わたしが観に行ったときは観客の7〜8割は女性でしたが…)

サーカス団結成にあたっての駆け引き交渉術

夢を追いかける姿勢、そして挫折復活。

男性が観ても、気持ちのいい主人公です。

もちろん、ミュージカルなので音楽やダンスも素晴らしいのですが、ギャンブル狂のわたしはミュージカルよりも主人公の生き様に感銘を受けました。

真似することは難しいですが、今後生きていくうえでの道標をもらったような気がしています。

ちなみに音楽はこちらの曲がよかったです。

www.youtube.com

おわりに

グレイテスト・ショーマンはamazonプライムビデオで観ることができます。

まだ観ていない方はぜひご覧になってみてはいかがでしょうか。

今日は以上です。