【高配当】中国株を買ってみた②|超高配当株 中国石油化工・裕元工業集団の紹介

2018-09-09

どうもー。

最近勉強していた中国株。前回の記事でいくつかの銘柄を購入したことを報告しました。
(参考記事)
中国株を買ってみた(電能実業・越秀交通基建の紹介)

今回も銘柄を購入したので、紹介していきたいと思います。

購入した中国株

00386中国石油化工

今回も2銘柄紹介していきます!
まずはじめに購入した株は中国石油化工(シノペック)

名前を見るとピンと来る方もいるかもしれませんが、中国石油化工は原油系の企業です。

原油業界は大きく油田開発の川上部門、原油貯蔵・輸送を行う川中部門・精製・販売の川下部門に分かれますが、中国石油化工は川中・川下部門に強みをもつ会社です。

現在の原油価格上昇の影響を得られつつも、川中・川下部門で着実に利益を稼いでくれるので、今後数年は安泰かな〜と思い、購入しました。

ただし、原油価格が暴落すると業績が暴落します。
ですが、それでも直近では黒字で推移しているので、資源会社の割には原油価格下落に強い銘柄かな、と思っています。

  • 銘柄コード:00386
  • 銘柄名:中国石油化工
  • PER:11.29
  • 配当利回り:7.64%
  • 時価総額:1.0617兆HKD(約14兆円)
  • 取引単位:2000株
  • 株価:8.13HKD(113.82円)
    *いずれも2018年5月11日時点のデータ




 

00551裕元工業集団

もうひとつ買った銘柄は00551裕元工業集団。
ナイキやアシックスのスポーツシューズを受託生産するシューズメイカーです。

実はこの企業、今期は子会社売却を見込んでおり、その売却益から特別配当が払われる予定でした。しかし、裁判所によって売却は否決。

また米中関税戦争の影響も受け、株価は大きく下落しました。

スポーツシューズ生産は景気変動にも強い安定銘柄ですし、アジアなどへまだまだ拡大の余地がある有望銘柄だと思います。

2012年以降、ほとんど成長しておらず、少々業績が悪化気味なのが気がかりですが、まあ問題ないだろうと判断。購入に至りました。

  • 銘柄コード:00551
  • 銘柄名:裕元工業集団
  • PER:10.68
  • 配当利回り:6.67%
  • 時価総額:375億HKD(約5000奥円)
  • 取引単位:500株
  • 株価:22.5HKD(315円)
    *いずれも2018年5月11日時点のデータ

 

おわりに

以上、購入した2銘柄の紹介でした。

今回購入した中国株は我ながらいい買い物だったんじゃないかな、と満足しています。

今回の投資はこの本を読んで、投資することを決心しました。

本当に素晴らしい本なので、中国株投資家には必須本です。

わたしもまだまだ読みたりないので、この休日にもっと読み込もう!
今日は以上です。

スポンサーリンク