羊ノブナガの仮想通貨ブログ

1991年生まれ。2014年に仮想通貨投資を始めました。

Binanceのスマホアプリが優秀な件

メリークリスマス。ノブナガです。

 

最近、一推しの取引所はBinanceです。

f:id:youdan:20171224122801p:plain

 

Binanceは香港系の仮想通貨取引所。香港の取引所ってどうなの、と感じる方も多いかと思いますが、ここは日本語対応なので困りません

そして、この取引所を使ってしまうと他の取引所を使うのが煩わしくなってしまうレベルで優秀です。特にスマホのアプリは素晴らしすぎる

 

もう口座開設している人もいるかとは思いますが、まだ開設していない人向けにBinanceの魅力について語っていきます。

 

スマホのアプリが非常に使いやすい

あまり言及している人はいませんが、Binanceはスマホのアプリで売買を行うことができます。そして、非常に使いやすい。

 

もちろん全銘柄の売買可能。
f:id:youdan:20171224121310j:image

 

売買ページはこんな感じ。

スマホのアプリで板を見れるのは素晴らしいです。
f:id:youdan:20171224121334j:image

 

 

チャートも全画面対応。

テクニカルラインを引くことも可能ですし、出来高の表示もあります。
f:id:youdan:20171224121346j:image

 

暗号通貨のスマホ売買は既存のアプリでは板が見られなかったり、出来高が確認できなかったため、正直オススメではなかったのですが、Binanceならそういったディスアドバンテージもなく売買可能。

普段はPCで取引しつつ、急激な相場変動時にはスマホで売買ということもできるため、メイン取引所として非常におススメできます

 

サーバー強い。約定スピードも全く気にならない

サーバーについては、国内取引所より圧倒的に強いです。一昨日の暴落時も(某国内取引所はサーバーダウンしましたがw)普通に取引可能でした。

 

肝心の約定についても思った以上に早く、いまのところ変なBOTも入っていないため、板が出ていたけど約定できなかったということはほとんどありません

スマホアプリの板は数秒遅れて表示される取引所などもありますが、ここはそんなことはありません。技術力が高すぎて驚きます。

 

取り扱い銘柄が豊富な取引所の中では手数料最安値

まず、前提として、手数料に関してはZaifが一強です。なんせ、売買手数料がマイナスで、売買すればするほど儲かるという最強の取引所ですから。

Zaifの記事はこちらから。

 

youdan.hatenablog.com

 

しかし、国内の取引所では金融庁への登録の関係で、どうしても取り扱い銘柄数に限界があります。Zaifは国内の取引所ではそこそこ多いほうですが、それでもCOMSAを含めて16種類です。

 

そこで、どうしてもマイナー通貨を売買しようと思うと海外取引所の登録が必要になってきます。

その点、Binanceは取り扱い銘柄数が92種類!(12/24現在)

国内では取引できないけど人気が高いwavesやomise Go(OMG)、NEO、IOTA、最近話題のverge(XVR) などが全て取引できます。

 

そして、売買手数料が0.1%、Binanceトークン払い(簡単です)をすれば0.05%!!

これは海外主要取引所が0.25%程度の手数料であることを考えれば、1/5の水準。例えば、100万円取引した時に通常の海外取引所だと2500円かかるところが、なんと500円です。

 

そんなわけで、Zaifで取り扱っていない通貨についてはこちらで売買するのが一番良いでしょう。

 

口座開設の手順

まずはbinance公式ページにアクセスしてください。

Binance公式ページ

 

右上の登録ボタンをクリックし、そこで、以下の情報を入力すれば完了です。

f:id:youdan:20171225081436j:plain

 

おわりに

最近、海外のメジャー取引所BITTREXで新規口座開設を停止しました。

口座開設停止の真相は不明ですが、海外の取引所の場合、そういったことも起こりうるので、登録を検討されている方は早めに済ませておいたほうがよいかもしれません。

 

以上、Binanceについて解説しました。

質問があればぜひコメントにください。今日は以上です。