【2018年版】投資信託のアセットアロケーションとおすすめ商品の紹介

今日はアセットアロケーション(資産配分)とおすすめ投資信託について書いていきます。投資信託の活用法については前回の記事をご覧ください。

(参考記事)【投信】投資信託のメリットを活用しよう

 

投資信託の主要アセットは株・債券・REIT

投資信託の種類にはさまざまな金融商品が上場していますが、メインは債券REIT(不動産投資信託)の3つです。暗号通貨の投資信託はありません。

暗号通貨の投資信託は近い将来生まれてくるんじゃないかなと期待しています。

アセットアロケーション戦略をどのように作るか

アセットアロケーションは各人のリスク許容度によって大きく異なるものです。詳しくは下記の記事にまとめました。
(参考記事)おすすめアセットアロケーションの考察①アセットアロケーションとは?
(参考記事)おすすめアセットアロケーションを考える③20代男性独身の場合

アセットについての率直な評価

将来の期待値順にアセットを並べると暗号通貨>株式>債券>REITだと思います。これからの時代、暗号通貨を買わないのは逆にリスクでしょう。わたしのアセット別評価についてはこちらの記事に解説しました。
(参考記事)おすすめアセットアロケーションを考える②アセット別評価

といっても先に述べた通り、投資信託で暗号通貨を購入することはできません。インデックスもまだまだ未成熟です。

暗号通貨で何を買うべきかは悩ましいですが、私ならビットコイン(BTC)を買います。

 

おすすめ投資信託商品の紹介

投信クラスタにはおなじみの商品ばかりですが、おすすめ投資信託商品を紹介していきます。

eMaxis Slimシリーズ

eMaxis Slim業界最低水準の運用コストを目標に掲げる投資信託です。設定・運用は三菱UFJ国際投信です。

eMaxis Slimシリーズは全8種類ありますが、どの商品も信託報酬(年間手数料のようなもの)が最低水準で、どれも間違いない商品です。

わたしはeMaxis Slim先進国株式インデックスeMaxis Slim新興国株式インデックスを購入しています。

 

ニッセイー<購入・換金手数料なし>シリーズ

eMaxis Slimシリーズに勝るとも劣らないのがニッセイー<購入・換金手数料なし>のシリーズ。運用はニッセイアセットマネジメントです。

こちらのシリーズはFund of the Yearに毎年上位で選ばれており、投信クラスタで知らない人はいない超人気商品です。

現在12種類を販売しています。もともと信託報酬が安めでしたが、6月29日にさらなる信託報酬の引き下げを発表し、eMaxis Slimとの手数料の差がほとんどなくなりました!

わたしはニッセイ外国株式インデックスファンドニッセイ外国債券インデックスファンドを購入しています。

 

おわりに

以上、投資信託の紹介でした。

投資信託は価格変動が少なく正直面白くない商品ですが、コツコツと貯めて行くのが重要だと思います。

みなさまの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク