【良作】「WOOD JOB!〜神去なあなあ日常〜」を観た感想【ネタバレなし】

こんにちは。

休日にamazonプライムで「WOOD JOB!〜神去なあなあ日常〜」を観ました。

なかなかの良作だったので、レビューしていきたいと思います。

 

WOOD JOB!〜神去なあなあ日常〜とは

『ウォーターボーイズ』や『スウィングガールズ』の矢口史靖が監督・脚本。誰も見たことのない爆笑と感動と衝撃のノンストップ大木エンタテインメント!
ひょんなことから”森”で働くことになった都会育ちの若者の成長を軸に繰り広げられる、爆笑と感動の物語。原作はシリーズ累計発行部数35万部を超える三浦しをんのベストセラー小説「神去なあなあ日常」。主演は人気若手俳優の染谷将太、ヒロインには長澤まさみ。そのほか、伊藤英明、優香、光石研、西田尚美、マキタスポーツ、有福正志、近藤芳正、柄本明と実力派俳優が顔を揃える。

一言でいうと、ちょっとおバカな林業版の青春物語です。

予告編を見るとイメージが掴みやすいと思います。

 

コメント|林業の実情が垣間見れる

この映画はすぼらな主人公がひょんなきっかけから林業に携わり成長していく物語で、林業版のウォーターボーイズみたいな感じです。

この作品は林業の映像がパワフルで迫力があります。木によじ登って作業をするシーンもあって、こんな高所で作業しているなんて林業の方はすごいと思いました。

映画の内容については、ところどころに小ネタがあり、バカだな〜と思うところも結構ありました。けど、いつの間にか主人公に感情移入してしまって、ちょっと応援したい気持ちになります。

あまり期待しすぎて観る作品ではありませんが、平日の夜とかにお酒でも飲みながら見ると楽しいと思います。

 

amazonプライムはお得なのでオススメです。

「WOOD JOB!〜神去なあなあ日常〜」はamazonプライムビデオから借りることができます。

数百円で観れてしまうので、時間があるときにぜひ観てみてください。

今日は以上です。

P.S.

アマゾンプライムについてはこちらに記事を書いたのでご参照ください。
(参考記事)【辛口レビュー】amazon primeを客観的に評価しました。

スポンサーリンク