今日の株価大暴落は大調整の始まりかもしれない

どうもー。

今朝、目が覚めて眠気が一気に吹っ飛びました。

先物がナイアガラ状態ですね。今、急遽記事を書いています。


周囲の反応を見た限り、投資界隈の著名人の方も、今回の株価暴落は長引くかもと予想しています。周囲の反応をまとめてみました。

 

著名人の反応

 

 

 

黒猫アイランドさんはブレグジット以来の株価暴落が起きるのではと予想しています。

 

 

広瀬さんも今回の株価大暴落には悲観的。

 

今回の暴落はテンセント発っぽい

今回の株価の暴落は主にGAFA(Google(Alphabet)、Apple、Facebook、Amazon)などといったハイテク株の下落が要因と言えるでしょう。

ハイテク株下落の予兆は数日前からありました。中国最大時価総額を誇る中国ハイテク株の代表、テンセントの株価が大暴落していたのです。


テンセント下落の直接的な原因としては、期待されていたほど業績が伸びていなかったことが原因と説明されています。

しかしもう少し深読みすると、スマホ出荷量増加時代が終わりを告げたことから、永遠に成長するように思えたハイテク株にも成長の限界があることが明らかになったと言えると思います。

株価を測る一般的な指標であるPER・PBRなどでみれば、ハイテク株は明らかに割高で推移していました。なぜ割高でも許容されていたかというと、成長率がすごかったからです。

しかし、その成長に限界がある、それももう成長の限界に近いとわかってきました。そうとすれば、現在の割高の株価は許容できません。

上記はあくまでわたしの仮説です。しかし、このような構造で今後ハイテク株の株価が調整するのではと思っています。

 

まとめ|ハイテク株は触らぬが吉

ハイテク株はしばらくどうなるかわかりません。すぐに復活する可能性もありますが、下落が長引く可能性もあると思います。

ギャンブル狂でもない限りハイテク株は触らないのがよいと思います。


GAFAやアリババ、テンセントを持っている人は売却をすべきかもしれませんし買い増しすべきかもしれません。いずれにせよ十分に考えてご自身で納得のいく結論を出してください。(どちらかというと、わたしは悲観論者です)

今日は以上です。

スポンサーリンク