定点観測(仮想通貨市況) 仮想通貨

【厳寒】仮想通貨市況をまとめてみた。【2019年1月定点観測】

投稿日:2019-01-25 更新日:

どうもー。寒い日々が続いていますね。

今日は毎月恒例の仮想通貨市況をまとめてみたいと思います。

現在の仮想通貨市況はこんな感じ↓でしょうか。

まだまだ冬は長そうです。

では今月の定点観測をやっていきましょう。

【前月の定点観測はこちら】
【2018年12月】仮想通貨市況をまとめてみた。【定点観測】

 

現在の仮想通貨市場の時価総額

1/25現在の仮想通貨市況です。

Market cap(時価総額)は8000億円ほどの微減で、24h Vol(24時間の出来高)も2500億円ほど下がっています。

BTC Dominance(BTCの占有率)、Cryptocurrencies(仮想通貨の数)、Markets(取引所の数)に大きな変化はみられません。

 

仮想通貨トップ30ランキング

毎月恒例の仮想通貨のトップ30までを見ていきます。

まずは1位から10位。

Stellarが少し順位を落としただけで、大きな順位の変更はありません。

 

 

次に11位から20位。

こちらもほとんど変わらず。

Binance Coin(BNB)とUSDCが少し順位をあげています。

逆にZcashが20位以下になっていますね。

 

続いて21位から30位。

Ontologyが30位圏内に復活してきました。その代わりにOmiseGo(OMG)が圏外になりました。

順位に変動こそありますが、顔ぶれはほとんど変わっていません。

 

今月のニュース|Cryptopiaがハッキング被害

今月のニュースは芥川賞受賞作品に仮想通貨が出てくるとか、ETHのハードフォークが延期とかがありましたが、ナンバー1はビットゼニーに関連するこのニュースにしました。

(参考記事)
海外仮想通貨取引所「Cryptopia」でハッキング被害か 公式がセキュリティ被害を報告

どうやら海外仮想通貨取引所Cryptopiaがハッキング被害にあったそうです。

今回のハッキング被害にはどうやら胡散臭い話もあるようですね。

(参考記事)
仮想通貨取引所クリプトピア"ハッキング"は自作自演?| イーサリアムなど計約4億円送金の形跡も

どうやらイーサリアムとERC-20トークンが被害にあったらしく、今後の対応はこれからというところです。今後の対応に注目しましょう。

 

おわりに|冬は続く

以上、仮想通貨市場でした。

ここ最近は盛り上がりに欠けるというか、特に面白い話題もないですね。まだまだ仮想通貨のポテンシャルはこんなもんじゃないと信じて今はじっと待ちましょう。

インフルエンザが流行っているので皆さんもご自愛ください。

今日は以上です。

【次月の定点観測はこちら】
【雪解け】仮想通貨市況をまとめてみた。【2019年2月定点観測】

-定点観測(仮想通貨市況), 仮想通貨

Copyright© だいずきゃすと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.