株式投資 中国株

【2019年】目をつけている高配当中国株の紹介

投稿日:

こんにちは。

先日発売された中国株二季報

 

ようやく全部読み終わりまして、欲しい銘柄の目星がついてきました。

今日は高配当の中国株を4つ紹介していこうと思います。
(あくまでスクリーニング段階なので、投資に値するかどうかの最終判断はご自身でお願いします

 

 

中国最大の港湾事業:招商局港口(00144)

 

まず高配当銘柄のひとつめは招商局港口(チャイナ マーチャンツ ポート)です。

中国国内の港でコンテナ・ばら積み埠頭を運営しています。海外でも事業をしており、中東、ヨーロッパ、アフリカ、中南米にも埠頭事業をしています。

米中貿易戦争の影響は気がかりですが、中国が推し進める「一帯一路政策」に欠かせない企業のひとつです。

  • 銘柄コード:00144
  • 銘柄:招商局港口
  • PER:7.7
  • 配当利回り:8.2%
  • 時価総額:474億4270万HKD
  • 取引単位:2000株
  • 株価:14.24HKD(199.5円)
    *いずれも2018年11月2日時点のデータ

 

 

繊維・大手アパレルメーカー:徳永佳集団(00321)

続いて紹介する高配当株が徳永佳集団(テキスウインカ)です。

ニットの生産大手で主な取引先にナイキやGAP、ユニクロがいます。
小売事業は「Baleno」「S&K」「I.P Zone」といった店舗を運営しています。

米中貿易戦争の影響はあります。小売事業がどこまで伸びるかが鍵になるでしょう。

  • 銘柄コード:00321
  • 銘柄:徳永佳集団
  • PER:12.1
  • 配当利回り:9.7%
  • 時価総額:36億8900万HKD
  • 取引単位:2000株
  • 株価:2.67HKD(37.4円)
    *いずれも2018年11月2日時点のデータ

 

電動自転車用電池メーカー:天能動力国際(00819)

3つめに紹介する高配当株は天能動力国際(ティエンノン・パワー)です。

こちらは電動自転車やスクーターの鉛蓄電池の製造・販売を手がけています。

リチウムイオン電池の開発にも力を入れています。電気自動車の未来になれば一気に来る可能性がありますね。

  • 銘柄コード:00819
  • 銘柄:天能動力国際
  • PER:5.8
  • 配当利回り:5.6%
  • 時価総額:77億2930万HKD
  • 取引単位:2000株
  • 株価:6.86HKD(96.1円)
    *2018年11月2日時点のデータ

 

 

中国の電力大手:中国電力国際(02380)

 

最後に紹介するのは中国電力国際(チャイナ・パワー)です。

中国5大発電グループの一角を閉める中国電力投資集団の傘下で江蘇省、河南省、安徽省、山西省などで発電事業を手がけています。

電力事業は貿易戦争の影響を受けにくく、安定配当が期待できる有望株です。

 

  • 銘柄コード:02380
  • 銘柄:中国電力国際
  • PER:14.3
  • 配当利回り:6.4%
  • 時価総額:158億8720万HKD
  • 取引単位:1000株
  • 株価:1.62HKD(約22.69円)
    *2018年11月2日時点のデータ

 

まだまだ掘り出し物はたくさん

以上、高配当の中国株の紹介でした。参考になれば幸いです!

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

-株式投資, 中国株

Copyright© だいずきゃすと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.