定点観測(仮想通貨市況) 仮想通貨

【好調続く】仮想通貨市況をまとめてみた。【2019年4月定点観測】

投稿日:2019-04-23 更新日:

どうもー。

桜も散りはじめ、葉桜になりました。

クリプト市場も長い雌伏の時を越えて、ようやく元気を取り戻しつつあります。

今日は毎月恒例の仮想通貨市況の定点観測をしていきたいと思います。

【前月の定点観測はこちら】
【2019年3月】仮想通貨市況をまとめてみた。【定点観測】

 

現在の仮想通貨市場の時価総額

4/22現在の仮想通貨市況です。

Market Cap(時価総額)がまたもや上昇。前回より4兆ドルの増加です。

出来高(Volume)も1.25倍ほどになっており、非常にいい流れです。

 

仮想通貨トップ30ランキング

毎月恒例の仮想通貨のトップ30までを見ていきます。

まずは1位から10位。

順位にたいした変動はありませんが、BTCの時価総額が1.2倍ほどになりました!

ETHも少し時価総額を増やしている一方、そのほかのアルトコインは無風です。

 

次に11〜20位。

こちらもたいした変動はなく、無風と言えそうです。

 

21〜30位。

細かな通貨間での順位変動はありますが、大きな変動はないですね。

 

今月のニュース|中国でマイニング規制か?

今月のニュースのコーナーです。

今月はBNBやMONAの高騰などで盛り上がりましたね、

一方、今日取り上げたのは、中国でマイニングが規制されるかもしれないというニュースです。

(参考記事)産業構造調整指導目録の改定案公表、マイニングや環境法規違反の製品・技術を淘汰(中国)

中国といえばマイニング大国でしたので、大きな方針転換で意外な気もします。
しかし、マイニングは環境への負荷も高く、その影響を無視できないと考えたのかもしれません。

一方で諸外国では金融機関などに仮想通貨が浸透してきています。既存の金融取引所に仮想通貨市場も加えようという流れも活発です。

どのような流れになるのかまだまだ読めませんが、今後も注視していきたいです。

 

おわりに|いいムードは継続。GWに注目か?

仮想通貨の時価総額が3ヶ月連続で上昇しています。

これは非常にいい流れで、というのも仮想通貨ブームのあった2017年と同様の流れになってきているからです。

2017年は年初から上昇し、GWで大きく上昇。年末にはBTC=200万円超えを達成しました。

もしかしたら今年は2017年と同じ流れを期待できるかもしれません。

仮想通貨を引退されていた方もそろそろ本格的に復帰を検討すべき頃合いかもしれません。

本日は以上です。

【次月の定点観測はこちら】
【絶好調】仮想通貨市況をまとめてみた。【2019年5月定点観測】

-定点観測(仮想通貨市況), 仮想通貨

Copyright© だいずきゃすと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.