日本株 株式投資 銘柄分析(研究)

【銘柄分析】明治HD(2269)の投資判断|事業内容・売上・株価

投稿日:2019-06-15 更新日:

こんにちは!

今日はヨーグルトやチョコレートで有名な食品企業、明治ホールディングス(HD)を取り上げていきたいと思います。

〔イラストは画伯に描いてもらいました〕

明治はお菓子だけでなく、医薬品なども取り扱っていて、実は有名プロテインのザパスなんかも明治の商品なんですよね。

 

わたしもスポーツをやっていたときはお世話になりました。

与太話はこれくらいにして、それでは明治の銘柄分析をしていきましょう。

 

明治HDの現在の株価

まずは株価を見ていきましょう。

2014年以降、右肩上がりで推移しています。

ここ最近は少し失速気味ですが、これは日経平均に連動しているということでしょうか。

 

明治HDの事業内容

続いて事業内容を見ていきましょう。

やはりお菓子の明治だけあって、食品部門が圧倒的ですね。

医薬品部門はMeiji seikaファルマ社などがありますね。
最近は海外の製薬企業のM&Aなども積極的に行っていて、少しずつ存在感を増しています。

 

売上高、営業利益、営業利益率

続いて、売上推移です。

売上高1兆円超えはさすが!

お菓子業界のリーディング企業です。

少しずつですが、売上推移、営業利益、営業利益率も上昇傾向ですね。

 

キャッシュフロー分析

キャッシュフローも見ていきましょう。

食品系の会社で年間1000億円の営業CFがあるのは流石です。

直近の営業CFは波がありつつも横ばい傾向。投資CFは2015年については有形資産の取得や子会社株の取得によるものです。

 

PERPBR、配当利回り、時価総額、株主優待

明治の各種投資指標です。

  • 株価:7720円
  • 予想PER:16.61
  • 実績PBR:2.13
  • 時価総額:1兆3300億円
  • 予想配当利回り:1.81%
  • 株主優待:あり
    (2019年6月15日現在)

PERは適正水準という感じです。

株主優待は年1回お菓子の詰め合わせをもらえます。
100株だと約2000円相当、500株だと3500円相当、1000株以上で5000円相当です。

 

写真は3500円相当の株主優待品です。

普通に豪華ですね!

 

総括|1単元が高くて買いずらい。。

 

  • 事業内容は食品業界はライバルが多い。ただしブランド力があるので△。
  • 売上推移は微増傾向。◯にするか悩みましたが、ちょっと厳しめで△。
  • CFは年間1000億の営業CFを評価して◯。
  • 割安度は若干割安だが、下記の通り最低単元が高めなので△。
  • 株主還元は配当も優待利回りも最低限という感じなので△。

合計16点でした!

個人的に明治のお菓子は大好きなので応援したいですが、最低購入金額が70万円オーバーで個人投資家には手を出しづらい印象です。

 

もう少し株式分割でもしてくれると手を出しやすいのですが、、

 

非常にいい企業だとは思うので資金に余裕ができたら手を出してみたいです。

今日は以上です。

-日本株, 株式投資, 銘柄分析(研究)

Copyright© だいずきゃすと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.